fbpx

池袋ネイルスクール キャメロット
BLOG

楽しく学ぶジェル検定レッスン風景&ピーコックが上手になる3つのコツ

楽しく学ぶジェル検定レッスン風景&ピーコックが上手になる3つのコツ

来月はジェル検定ですね。

本日は朝からジェル検定初級レッスンが行われていました。

ジェル検定初級は「ピーコック」というアート技法が試験課題に入っています。

ピーコックは孔雀柄のようなデザインで一見難しそうに見えますが、コツをつかめば誰でも簡単にできるようになります。

 初心者でもピーコックが簡単にできるようになる3つのポイントをお伝えしていきます。

・固めのジェルを選ぶ

・カラーに白を入れる

・筆を整える

ピーコック1つ目のポイント

楽しく学ぶジェル検定レッスン風景&ピーコックが上手になる3つのコツ

 

まず、1つ目のポイントの固めのジェルを選ぶという点ですが、ピーコックはライトで硬化する前に、細い筆で引っ張って、この孔雀の模様を作っていきます。

硬化する前に模様を描いていくので、ジェルが柔らかすぎると、模様が出来上がる前に流れてしまいます。

そこで硬化前でも流れにくい固めのジェルがお勧めです。

固めのジェルを選ぶことで初心者でも比較的簡単にピーコックを描くことができます。

ピーコック 2つ目のポイント

次に2つ目のポイントとして、ピーコックに使うジェルに必ず白を用いると柄が鮮明に描け、初心者でも繊細で大胆なピーコック柄を描くことができるようになります。

白はほかの色に比べると、顔料が多くとてもはっきりとした色です。

ピーコックの繊細なラインを白で引くことでこまやかな線もぼけることなく、はっきりと表現することができます。

ピーコックを時短で美しく仕上げるにはぜひ白を利用することがお勧めです。

ピーコック3つ目のポイント

3つ目のポイントとして筆の形を整えるということが大切になってきます。

ピーコックの線を描くのに筆の形が乱れていると、線が太くなってしまったり均一感がなくなり汚い模様になってしまいます。

筆の形をペーパーで整えるというひと手間でピーコックの模様が繊細に際立つようになります。

 

今年のジェル検定まであと1か月を切りましたが、ジェル検定のピーコックはジェルの色選びと筆の状態ですぐに上達します。

ぜひ参考になさってくださいね。

 

自宅でできる深爪予防プログラム ただいまモニター様募集中です。

 

LINEで送る
Pocket

東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分の【キャメロット】

東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分
キャメロット

03-3985-0725

営業時間:11:00~17:00(日・月定休)

お問合せ・お申込みはこちら

東京・池袋のネイルスクールなら池袋駅徒歩5分のキャメロット

〒1710022 東京都豊島区南池袋2-13-4-103

ネイルスクールに関するお問合せ・個別説明会お申込み・受講お申込みは下記よりお願いいたします。